駐車場情報:品川インターシティ

| 駐車場情報


私が知る限り、都内で一番使える駐車場「品川インターシティ」。
もっと良いのがあったら教えて下さい。
楽しい車ライフ情報をゲット

山手線「品川駅」から徒歩5分ほどの距離にありながら、700台の収容力を誇る。

最大のポイントは1日(入庫から24時間)最大1500円!!

という破格のプライスです。都内でしかも品川駅のすぐ近くという好立地条件で700台も停められるので、まず満車という事もない。

短所は、入り口から急勾配の下り坂になっているので、ローダウンしたエアロ装着車はアゴを擦ってしまうかもしれません。ちなみに最低高が11cmの友人は大丈夫でした。
また、メインがタワーパーキングなので、RV車などの比較的大きな車は、数少ない停車スペースのみとなるので満車率が高いです。

ちなみに、昼間の7:00〜24:00は100円/10分
夜間の24:00〜7:00は100円/60分という重量制でもサービスしてます。
ですから、早めに出ればこの料金分の支払いとなります。

さらに、土・日および祝日に、ショップ&レストラン各店舗で2,000円以上ご利用のお客様は、品川インターシティ地下パーキング駐車料金が2時間無料になります。(1台に付き2時間までとさせていただきます)
ご利用になった店舗で、2時間サービス引換券をお受け取りください。

詳しくは、品川インターシティの駐車場案内をご覧下さい

楽しい車ライフ情報をゲット
posted by evolv at 21:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | 駐車場情報

RX-8のエンジンオイルを交換してきました

| 日記

前回オイル交換してから、気がつくと4000キロ位走ってたので、そろそろオイル交換しないと駄目かなとは思っていたんです(ロータリーは3000キロ毎が良いらしい)。
そうしたら、この間ガソリンスタンド行ったら、オイル見てくれたみたいで、「そろそろ交換どうですか?」って言われたんですよ。
量もかなり減ってたみたいで交換しないとなと思ったんですが、エンジンオイルはなるべくロータリー用を使うようにしているので、ガソリンスタンドでの交換は遠慮しておきました。

気を使うなら、こまめにオイルチェックしろよって感じですが…たらーっ(汗)
どうにも忘れてしまうんですよね…

そんで、またもやスーパーオートバックスへ行って参りました。ここ2週間で3回目のご来店^^;
時間も時間だったのでエンジンオイル選びには時間をかけず前回と同じものをチョイス。
本当は違うものにして、フィーリングの違いを感じようかとも思ったんですが、今回はエレメントの交換はしないので、エレメントを交換する際に別のオイルに切り替えることにしました。

選んだオイルは「クオリタス銀の露」スーパーオートバックスオリジナルのエンジンオイルでRX-8のサークルとオイルメーカーとスーパーオートバックスが共同でRX-8の為に作ったというオイルです。

色々と種類はあるんですが、低回転時でも比較的ノイズの少ない「クオリタス銀の露」はなかなか良いですね。「クオリタス金の露」というもっと柔らかいオイルもあり、こちらは「クオリタス銀の露」よりも回転フィールが良いです。ただ若干低回転時にノイズが多い気がします。


まぁ料金は同じですし、このあたりは好みでしょうね。

さて交換も終了し、帰ろうかという時に問題が起きました!
スーパーオートバックスのお兄さんが「ありがとうございましたぁ〜」といいつつボンネットを閉める。

私「??」
私「エンジンカバーは?」
お兄さん「え?」
私「エンジンにカバーついてたでしょ?」
お兄さん「いえ。ついてませんでしたよ」
私「え?」

「エンジンカバーがない!!」

ひょっとすると前回R-MAGICのエキマニを装着した時に、外して取り付け忘れたのかもと思い。先週も来て作業をした事を伝え作業所を探してもらいました。
すると、出てきました!

「ほっダッシュ(走り出すさま)

無事、エンジンカバーも戻りきれいなオイルで気持ちよく帰宅しました。

でも実は、スーパーオートバックスでは同じ時期にRX-8のバッテリー移設が2件あったそうで、この工事をするとRX-8はエンジンカバーがつかなくなるそうです。
落ちていたエンジンカバーの数とバッテリー移設工事の件数の数が同じなので、私のエンジンカバーじゃなくい可能性もあるらしい・・・。

さて、よくよく考えてみると、ガソリンスタンドのお兄さんもエンジンオイルを確認しているんですね…

ひょっとしてその時か!!?

なんにしても、自分の知らない所で触られたら毎回ボンネント空けて確認しようと思った日でございました^^;


ランキングアップにご協力お願いします〜



posted by evolv at 09:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

RX-8に【R-MAGIC】のマフラー&エキマニ装着!!

| RX-8のお話

マイRX-8君にR-MAGICのマフラーエキマニを装着しました。
元々、マフラーマツダスピードのをつけていましたが、噂通り塗装がハゲハゲで貧乏臭かったのと、そろそろフィーリングを変えたくなったので思い切って変えました。

RX-8用 サウンドチューンマフラー
RX-8用 サウンドチューンマフラー


RX-8用 EXマニホールド
RX-8用 EXマニホールド



でフィーリングですが、相当変わりました!!
R-MAGICのマフラーはネットでも評判が良かったのですが、確かに効果は体感出来ました。
低・中回転時のトルクは確実に太くなりました。
エキマニも入れた事で、サウンドはかなりレーシーな感じ車(セダン)

まぁ・・・若干やりすぎたかな?
と思うくらいサウンドははっきり出るようになりましたね。
アイドリング時はうるさくないですが、アクセル踏んだ時は回転数に関係なく純正よりも太い音が出ます。
リアから見たときもチタンの焼色がかっこ良いですし、オススメです。
posted by evolv at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | RX-8のお話

MAZDA SPEED マツダロードスター(NC)用パーツ

| ニュース

<新型ロードスター用チューニングパーツの特徴>

マツダロードスター



エアロパーツ
新型ロードスターのチーフデザイナーが監修し、デザイン開発したエアロパーツは、ワイド&ローのダイナミックなパッケージとなっています。フロントノーズは、バンパーとエアダムスポイラーの一体成形で、ラジエター導風部の開口面積を拡大しているにも関わらず、ドラッグ(空気抵抗)が増加することなくマイナスリフトを発生させます。リアバンパーもバンパー、ディフューザー、そしてフレア形状のサイドスポイラーを一体でデザインしています。ホディラインと自然にマッチするサイドスカート、トランクリッド後端に装着するリアスポイラーとの併用で、リアのダウンフォースを発生させ、高速域での駆動輪の接地性向上に貢献します。風洞試験と実車による操縦安定性実験を繰り返すことで空力性能の開発と検証を行っており、空力的付加物としてではなく車両の一部としてデザインと性能をバランスさせています。
上記エアロパーツは、ボディ各色に塗装済み。フロントノーズ、サイドスカートとリアバンパーは、下端部をカーボングレーに塗色した2色塗装を施しています。フロントノーズの下端部にはマツダスピードロゴオーナメントを貼付しています。

サスペンション(ショックアブソーバー+スポーツスプリング)
ライトウェイトスポーツであるロードスターの軽快な走りのキャラクターを活かしたまま、ロール剛性を強化しさらにシャープでダイレクト感の高いハンドリング特性を持たせました。ショックアブソーバーの減衰力、バネレートをそれぞれ強化しながらも「走りの質感」に徹底的にこだわり、ロール、ヨー、ピッチの動きが過敏にならないように、また、リニアでドライバーの意思に逆らわない味付けを施しています。車高を約15〜20mmローダウン(※)することで、精悍なシルエットと低重心化による安定した操縦性を実現します。また、フロントショックアブソーバーのピストンロッド径を大径化し、不快なハーシュネスの発生を抑えています。減衰力固定タイプ。
サスペンションは、下記補剛パーツを装着してセッティングしています。
ボディ補剛パーツ
ボディ各部に補強パーツを装着することで、捻りや曲げなどによるボディの変形を抑え、サスペンションの正確な動きをサポートするとともに、突起乗り上げ時などの入力からの減衰を早め、しっかりした乗り味を作り上げます。モデルデータを活用してシミュレーション解析で装着効果を計り、最小限の重量増で高い効果を発揮するよう設計しています。アルミ製のフロントストラットバーは、エンジンルーム内のストラットタワーとフロントバルクヘッドを一本のバーで直結し、ストラットタワーの変形を抑制する役目を果たしています。また、フロア下面をクロスする形で配置したパフォーマンスバーが、前後左右方向のトーション応力を吸収します。アルミ平板製のバーを既存のボルトと共締めするため、穴開け加工などの作業は不要となっています。さらに、リアクロスメンバー後方にもスティール製のクロスメンバーバーを設定しました。

スポーツサウンドマフラー
メインサイレンサーの内部隔壁をチューニングし、オープンでの加速時に快適な吹き上がり感を強調したエキゾーストサウンドを実現しました。しかも、近接騒音だけでなく加速騒音基準値にも合致させた低騒音設計で、「軽快」と感じる中間周波数域と低周波数域の迫力感をバランスさせた音質チューニングを施しています。材質は各部ともステンレス製で、左右デュアル配置の大径テールパイプ部にはSUS304を使用しています。もちろん排圧を低減し排気効率を高めているため、スロットルレスポンスの向上にも貢献します。
メインパイプ径 : φ60.5 テールパイプ径 : φ89.1

ブレーキパッドセット
ワインディングロードなどでのスポーツドライビングを想定したブレーキパッドセットは、標準品のコントロール性を維持しながら、制動初期の利きを向上させています。アップダウンの激しい山岳路でもフェードしない摩材を採用し、600度程度までの温度領域を安定的にカバーします。

スポーツシート タイプF
エルゴノミック(人間工学)性能を追求した心地よいフィット感と優れたホールド性を確保しました。シンプルなデザインながら、無段階リクライニング機構を採用したことでドライバーの好みに合わせたドライビングポジョンに合わせることができます。ヒップポイントを標準シートより約10mm下げることにより、シャシーの挙動がよりダイレクトにドライバーに伝わります。新型ロードスター専用ブラケットを設定しました。

スポーツエアフィルター
標準品と互換性のある乾式不織布エレメントを採用しています。集塵効果を損なうことなく通気抵抗を低減。吸気効率を高め、スロットルレスポンスの向上を図っています。

インテリア・アクセサリー

インテリアには、カーボン地をプリントしたアクセサリーを設定し、スポーツフィーリングを強調しています。ダッシュボード前面のデコレーションパネル、 AT車シフトゲートパネル、ドアスイッチパネル、ルームミラーカバーにカーボン調プリントを施しています。また、シフトノブ、パーキングブレーキレバーにそれぞれリアルカーボン+アルミ製のオリジナルを設定。ノブ先端とレバーグリップ部にマツダスピードロゴエンブレムを配しています。さらに、スポーツドライビング時の姿勢保持をサポートするニーパッドも設定しています。

リミテッドスリップデフ

さらなる走りを求めるドライバー向けに、新型ロードスター専用の機械式リミテッドスリップデフ(L.S.D.)を新開発しました。アクセルオン時、オフ時とも差動制限を発生する2ウェイタイプで、コンベンショナルな多板クラッチ式のL.S.D.です。左右旋回を繰り返しても利きが安定しており、駆動輪へのトルク伝達感がドライバーに伝わる機械式デフの特性にこだわりました。イニシャルトルクは低めに設定しており、低速の市街地走行で転舵した際にも異音の発生は極僅かです。

商品価格リスト
posted by evolv at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

マツダミュージアムにて「マツダ・ロードスター展」開催中!

| ニュース

マツダミュージアムにて11月23日〜12月28日までの期間限定で「マツダ・ロードスター展」が開催されています。→ランキング

開催日:
2005年11月23日(水)〜12月28日(水)
            ※土・日曜日は除く
            ※12月28日は午前中のみ
場所:
マツダ本社内マツダミュージアム
    本社ビル1Fロビーにお越しください。

※見学会所要時間は1時間30分程度となります。
ランキング

バス出発時間:
午前:9:30 10:00
    午後:1:00 1:30 2:00 2:30 3:00

入場料:
無料


詳細はこちら → マツダ・ロードスター展


すごく見に行きたいんですが、場所が広島なんですよね〜・・・
posted by evolv at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

第6回ロータリーミーティングに行ってきました。

| 日記

第6回ロータリーミーティングに行ってきました。
そこはもう、RXの世界。ロータリーエンジンの世界な訳です。駐車場にはRX-7RX-8が沢山!

それも、普通のRX-7RX-8じゃありません(笑)
様々なエアロやマフラーといったパーツ装着車ばかりなんで、見ているだけで飽きませんわーい(嬉しい顔)

ブースというかテント?に行くと、RE-雨宮の雨宮さんとR-MAGICの大原さんといった雑誌で良く見る有名チューナーの社長さんが普通に歩いてるじゃないですか!

ん〜、スゴイ!

ブースには、ガルウィングで迷彩柄のRX-7やR-MAGICのワイドキットを装着したRX-8等のデモカーも展示されていました。

私もチューナーの店員さんとお話しつつ、商品を物色。
財布と我がRX-8君の顔色を伺いつつもパーツをGETしました

ブログをパワーアップグッド(上向き矢印)

posted by evolv at 19:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

「先駆」から考える次期「RX-7」のデザインとは?

| 日記

先駆


2005年モーターショーにて出展された「先駆」。
これは、大人のための4シーターロータリースポーツ」のひとつの方向性を提示するコンセプトカーという。実際には2+2のシート形状で、2ドアなので「RX-8」よりは、スポーツしてる…
かと思えば、ドアはスライドドアだったりする。

「剛性は大丈夫なの?」

なんて声が聞こえてきそうですが、MAZDAの出展者は「漢字の車はコンセプト」「英字の車は販売直前車」という事を考えると、ただのコンセプトなのでしょう。
しかし、ロータリー車のコンセプトで思い出すのが、「RX-EVOLV」という「RX-8」のコンセプトカー。
となると、これは「RX-7」のコンセプト、なんて事もあるのでは?
実際、いくつかのカー雑誌でもデザインの方向性は「先駆」なんて記事もあったりする。

デザインの方向性が「先駆」!!!!!?

ちょっ…ちょっとまってよマツダさん。俺の「RX-7」像と「先駆」はあまりにもかけ離れてるよ。前後ショートオーバーハングでワンモーションフォルムと書くと、ファンな感じもしてくるけど、

エキゾチックじゃないよ!

スポーツじゃないよ!

ソウルが感じられないよ!

衝突安全とか分かるけど、あんなに、ボンネットが高いのは…
なんで、個人的にはアレに近い姿で時期「RX-7」が出てくるのだけは悲しいです。

RX-7

まぁあくまで噂なんですけどね
posted by evolv at 03:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

激安パーツ満載!第6回ロータリーミーティング開催!!

| ニュース

千葉県は長沼にある、千葉長沼スーパーオートバックスにて、第6回ロータリーミーティングが開催されます。

これは、その名の通り「ロータリーチューニングショップを一同に集め有名チューナーのトークショーやデモカーの展示、イベント限定メニュー」とロータリーオーナー&ロータリー大好きっ子の為のイベントなのです。

遠方の方は残念と思うべからず。
なんと今回は近隣のホテルをサービス価格にて用意しているそうです^^

当然、RX-8RX-7オーナーは注目のイベントです!

各種雑誌(RX-7マガジン・REV SPEED)も取材予定なので、出たいって人も期待!

参加予定ショップは
車(セダン)R-magic
車(セダン)RE-雨宮
車(セダン)サンアイワークス
車(セダン)Revolotion
車(セダン)KNIGHT SPORTS
車(セダン)Over Drive
車(セダン)スターダスト ファクトリー


気になるイベント限定メニューは…次回お知らせ^^;
posted by evolv at 03:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

はてなでつながるマツダの輪!

| 日記

はてなの機能のひとつである、「はてなリング」にマツダのものを発見したので、とりあえず参加手(チョキ)

みなさんもどんどん参加して、いろんな情報を共有しよう。
まぁ私なんて大した情報源じゃないんで、ひたすら頂く方ですけどねわーい(嬉しい顔)
posted by evolv at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

新型MPVってどうなん?

| マツダ車の紹介

新型MPV


さて遂に2005年モーターショーにて新型MPVがお披露目されました。来年の春には発売されるとあって、そのフォルムは確定版のようです。
確かに前回のモーターショーに出展された次期MPVと言われた「鷲集」を考えるとかなり現実的なデザインにまとまってますね。




このMPV、1999年の現行型発売以来、ほぼ7年ぶりのフルモデルチェンジ。新型MPVは全長4870×全幅1850×全高1685mm、ホイールベース2950mm。現行モデルに比べて全長で60mm、全幅で30mm大きく、全高で60mm低くなった。長く、広く、低いプロポーションが特徴で、ホイールベースも 110mm延長した。
つまり全体的に大きくなり居住性もパワーアップという事ですね。
まぁ逆にいえば国内の細道は走り辛くなるわけなんですがたらーっ(汗)

エンジンは「アテンザ」などと共通の排気量2.3Lの直列4気筒ガソリン「MZR」エンジンに統一。現行の排気量3.0L・V型6気筒エンジンは使わないそうです。代わってラインアップされるのが、「マツダスピードアテンザ」に搭載されている2.3Lの直噴ターボエンジン。

今後、マツダはターボラインナップを増やしていくみたいですね。

とはいえ、V6が無いのも寂しいもんですがね
posted by evolv at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(2) | マツダ車の紹介

iPodnanoが当たるマツダ中古MAZDAクリスマスプレゼントキャンペーン

| ニュース

キャンペーン期間中(11/7〜12/15)、Uカーサーチで問い合わせ又は見積もり依頼をすると、抽選で合計50名に素敵な商品が当たるチャンス!!

プレゼント気になる商品は・・・

欲しいもの人気NO1!
1iPodnano 5名様

冬と言ったら、やっぱりコレ
2電気グリル鍋 10名様

お肌がカサカサ、乾燥する季節
3加湿器 35名様

詳しくはMAZDAオフィシャルサイトのキャンペーンページをご覧下さいな
posted by evolv at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

新型ロードスターが2005年カーオブザイヤー受賞!!

| ニュース

「人馬一体」の走りと 「Lots of Fun」の継承と進化〜を商品コンセプトとした新型ロードスターが見事、2005年カーオブザイヤーを受賞!

「グラム戦略」という各パーツの軽量化をグラム単位で管理し、ボディの肥大化、排気量200ccアップを行ったにもかかわらず、重量増をわずかに抑えライトウェイトである事にこだわったロードスター

見事に、「レクサスIS」「レクサスGS」「新型シビック」「新型ヴィッツ」といった強力なライバルを蹴散らしての受賞です。

MAZDAオフィシャルによる特集ページ
posted by evolv at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(3) | ニュース
MAZDA関連ブログ記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。