マツダ、初の2.0直噴エンジンを プレマシー に設定

| ニュース

マツダは、コンパクトミニバンの『プレマシー』に新型直噴エンジン搭載モデルを追加して30日から発売開始した。

新型2.0リットル直噴ガソリンエンジン「DISI」(ディジー)を開発、5速オートマチック変速機との組み合わせでクラストップレベルの低燃費を実現するとともに、加速性能の向上も図った。直噴ガソリンエンジンはマツダの2.0リットルエンジンで初めての採用。

新型ガソリンエンジンと5AT搭載車は、「20Z」、「20S」、「20CS」、「20F」で、2005年排出ガス基準75%低減レベルを達成すると同時に、2010年燃費基準プラス10%の達成で、グリーン税制に適合する。従来エンジンと4ATとの組み合わせも継続販売する。

価格は20FのFF、5ATが182万3000円で、従来設定モデルの20F、4ATと比べて8万円アップとなる。
posted by evolv at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

MPVオーナーシップキャンペーン!!

| ニュース

キャンペーン期間中、ご応募頂いた方の中から抽選で1名様に
MAZDA MPV 特別仕様車23C Sporty Package U Styleをプレゼント!
23C Sporty Package U Styleは、人気のグレード23C Sprty Packageに、
スーパーリラックスシートと 電動両側スライドドアを特別装備した
スポーティーなスタイリングと使い勝手の良さを両立した1台です。
このチャンスをぜひお見逃しなく!

・キャンペーン期間:2007年1月25日(木)〜2月13日(火)
・応募方法:キャンペーンサイトから応募フォームにアクセスし、
 必要事項をご記入の上、ご応募ください。
・抽選日:2007年2月15日(木)
・当選発表:キャンペーンサイトで、2007年2月21日(水)発表予定


 キャンペーン詳細&応募
posted by evolv at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

フォードグループがマツダ株を集中保有 いよいよ売却?

| ニュース

ツダは、フォードモーターがグループで保有しているマツダ株式をフォードモーターに集約したと発表した。

マツダの筆頭株主はフォードだが、フォードモーター本体はこれまで、マツダの株式の4.7%を保有する第4位の株主。フォードモーターの100%出資子会社フォード・オートモーティブ・インターナショナル・ホールディングSLがマツダに29.2%出資する筆頭株主だった。

フォードはマツダに、2月中にフォード・オートモーティブ・インターナショナル・ホールディングの保有するマツダの全株式をフォードモーター本体に移すことを通告したと発表した。

フォードは同じく100%出資子会社で、マツダに4.7%出資する第4位株主のエフ・エル・ピー・カナダが、保有するマツダの全株式をフォードモーターに移管することを昨年12月26日付けで関東財務局に届け出ている。

フォードがマツダ株式を動かす真意は不明だが、売却に向けて準備を整えている、金融機関に担保として差し出す、などの観測が飛び交っている。
posted by evolv at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
MAZDA関連ブログ記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。