新型MPVはふたつのフェイスパターン

| MPV

フルモデルチェンジを行った新型MPVには、「プレマシー」同様に、2種類のエクステリアが用意されている。

ひとつはNAエンジン専用の「モダン・アピアランス・パッケージ」と呼ばれる、ブロックパターンのフロントグリルや赤色のリヤコンビランプを採用した落ち着いたデザインだ。

新型MPV「モダン・アピアランス・パッケージ」

もうひとつは「スポーツ・アピアランス・パッケージ」と呼ばれる、直噴ターボ車とNAの「23Cスポーティパッケージ」に採用されるスポーティなデザイン。こちらにはクロームメッキのヘッドライトや、スポーティグリル、クリアテールレンズやサイドシルガーニッシュなどが装着され、アグレッシブな雰囲気を演出している。

新型MPV「スポーツ・アピアランス・パッケージ」

新型MPVの開発担当主査を務めた青山裕大さんは「最初はモダン・アピアランス・パッケージだけの予定だったのですが、マーケティング的な観点から、もう少しスポーティに振ったテイストもあった方がいいということで、スポーツ・アピアランス・パッケージも追加しました」

「ターボではスポーツ志向のお客様が多いので、スポーツ・アピアランス・パッケージに限定していますが、NAエンジンでは両方のデザインを選ぶことができますので、選択肢は拡げて用意しています」と語る。

このふたつの新型MPVのエクステリアは、細部にわたり数多くの変更点があるので、見比べてみると面白い。若い人にはスポーツ・アピアランス・パッケージに人気が集まりそうだ。
posted by evolv at 19:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | MPV
この記事へのコメント
初めまして!
アクセラに乗っているマツダ好きのaxela-suguyanと申します。

タイトルに導かれるがままにやってきてしまいましたw
私は大阪在住ですが、去年の12月に広島のマツダ・ミュージアムに行ってきました。
マツダ好きにはたまらない展示や生産ラインなんかを見学出来て本当に大満足でした。

これから読ませていただくので、よろしくお願いします。
Posted by axela-suguyan at 2006年02月08日 12:59
コメント、ありがとうございます。
アクセラかっこいいですね。

実は私もアクセラは候補車というか、かなり欲しかったんですが、まだ発売してなかったんですよね。

フロントデザインの力強さとテールデザインの洗練さがカッコいいですね。

これからもよろしくお願いします^^
Posted by evolv at 2006年02月08日 18:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

MAZDA関連ブログ記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。