マツダ、国内生産・国内販売・輸出・海外生産の4項目で前年上回る!

| ニュース

マツダ株式会社の2006年1月は、主に新型車の好調により、国内生産、国内販売、輸出、海外生産の4項目において前年実績を上回りました。 


国内生産台数は、2005年11月より3ヵ月連続前年同月実績を上回る。
新型車プレマシ−」「ロ−ドスタ−」「MPV」の台数増に加え、前年は宇品第1工場火災による影響があったことにより、前年実績を大きく上回った。

国内販売台数は、2005年10月以来3ヵ月ぶりに前年同月実績を上回る。
乗用車は「デミオ」などの減により前年をわずかに下回ったものの、「プレマシ−」「ロ−ドスタ−」の貢献と商用車の好調により合計で前年実績を上回った。

輸出台数は、2005年8月より6ヵ月連続前年同月実績を上回る。
新型車プレマシ−」「ロ−ドスタ−」「MPV」の増に加え、前年は宇品第1工場火災の影響があったことにより、前年実績を大きく上回った。北米向けは、「プレマシ−」「ロ−ドスタ−」「MPV」などの増により18,357台(前年同月比+47.0%)、欧州向けは、「プレマシ−」「ロ−ドスタ−」などの増により23,588台(同+46.6%)。

海外生産台数は、2005年11月以来2ヵ月ぶりに前年同月実績を上回る。
中国向け「アテンザ」「プレマシ−」の台数増による。米国向けは「アテンザ」の減により7,800台(前年同月比−2.5%)、中国向けは好調な販売を反映し、12,074台(同+154.7%)であった。

マツダ
のクラフトマンシップとZOOM-ZOOMが浸透してきましたね。
このままマツダには一歩一歩着実に上っていって欲しいですね。
posted by evolv at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

MAZDA関連ブログ記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。