マツダCX−9を北米で発売

| ニュース

マツダは4日、北米向けに開発した大型のSUV「CX―9を来年初めに米国、カナダなどで発売すると発表。



3500ccエンジンを搭載し、マツダの乗用車として排気量、車体とも過去最大級のものになるようです。

マツダは北米での販売拡大を最重要課題としており、現地ニーズに合わせて開発した。3列シートで7人乗り。

エンジンは米フォード・モーター製のV型6気筒を搭載。
純マツダ製じゃないのは少し残念ですね。

CX―9に先駆け、5月に5人乗りのSUV「CX―7」を北米で発売予定で、現地で人気の高いSUVを集中投入する。CX―9は今のところ日本での販売は予定していないが生産は国内の本社宇品第一工場で生産し、輸出するそうです。
posted by evolv at 03:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

MAZDA関連ブログ記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。