マツダ MPV、トリビュート などハンドル重い?

| ニュース

マツダは8日、『MPV』と『トリビュート』、フォード『エスケープ』の3車種のパワーステアリング用油圧ポンプ・プーリーに不具合があるとして国土交通省に改善対策を届け出た。

02年3月から05年12月までに生産された12万450台が対象。同プーリー取り付けナットの締め付け力およびプーリーの強度が不足しているため、ナットが緩んだり、プーリーに亀裂が入るものがある。

そのため、そのままの状態で使用を続けると異音が発生し、最悪の場合はプーリーが破損または外れてハンドル操作力が増大する恐れがあるそうです。
posted by evolv at 03:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/19025421
MAZDA関連ブログ記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。