ハードトップ仕様のマツダロードスター登場!!

| ロードスター

マツダが、7月18日から30日まで英国ロンドンで開催されるブリティッシュ国際モーターショーに、「パワーリトラクタブル・ハードトップ」と呼ばれる電動開閉ルーフを備えた「マツダ MX-5(ロードスター)」を出展すると発表。

どうやら、アメリカと日本については「パワーリトラクタブル・ハードトップ」という名称が採用されそうな気配。

ヨーロッパは「マツダMX-5ロードスタークーペ」?

マツダロードスターでは初となる電動開閉式ルーフを備えた同モデルは、市販化を前提に作られたモデル。ヨーロッパでは、クーペカブリオレと呼ばれる電動ハードトップ付きモデルの人気が高く、各メーカーから様々なモデルがリリースされているが、1台でメタルトップとソフトトップ仕様の両方が選択できるクルマは珍しい。

また、メタルトップのオープンカーの場合、オープン時はトランクルームにルーフがしまわれる事がほとんどですが、このロードスターについてはトランクスペースとシートの間にルーフ用のスペースを確保。これにより、通常オープン時にはトランクルームの中を空にしなければならなかったのに対して、ロードスターは好きなときにオープンとクローズを選べると言うことになります。

さらに驚くべきはこのハードトップ仕様がソフトトップ仕様にくらべてわずか30数キロ増で収まっているという事です。ヨーロッパのカブリオレタイプの中にはノーマルと比べて100キロ以上重くなっているものもありますから、いかにこのロードスターが重量にこだわりを持っているかが分かります。

値段も300万円以下で治まりそうな気配。

8から乗り換える??
posted by evolv at 03:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードスター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

MAZDA関連ブログ記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。