【リコール】マツダ、ボンゴ などのロアアームで不具合

| リコール情報

マツダは2日、『ボンゴ』など5車種のロアアームに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

04年11月から06年4月までに生産された6万5756台が対象。フロントサスペンション製造工程で組み付け作業が不適切なため、ロアアームとロアアームボールジョイントの組み付けボルトで締め付けが不十分なものがある。

そのまま使用を続けるとボルトが緩み、最悪の場合、ボルトが折損して走行不能になる恐れがある。
posted by evolv at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | リコール情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

MAZDA関連ブログ記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。