新型ロードスターが2005年カーオブザイヤー受賞!!

| ニュース

「人馬一体」の走りと 「Lots of Fun」の継承と進化〜を商品コンセプトとした新型ロードスターが見事、2005年カーオブザイヤーを受賞!

「グラム戦略」という各パーツの軽量化をグラム単位で管理し、ボディの肥大化、排気量200ccアップを行ったにもかかわらず、重量増をわずかに抑えライトウェイトである事にこだわったロードスター

見事に、「レクサスIS」「レクサスGS」「新型シビック」「新型ヴィッツ」といった強力なライバルを蹴散らしての受賞です。

MAZDAオフィシャルによる特集ページ
posted by evolv at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(3) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


ホンダシビックのカーオブザイアーのカーバッジ
Excerpt: 以前、NHKで見たプロジェクトXでホンダのシビックがアメリカでマスキー法(廃ガス規制)を最初にクリアしてアメリカに進出して行きましたと放送された事があります。 その時代のカーバッジかと思います。日本..
Weblog: 煙草入れ(シガレットケース)とブリキの車
Tracked: 2005-11-28 16:39

ロードスターが日本カーオブザイヤー初受賞
Excerpt: マツダ・ロードスターが日本カーオブザイヤーで初受賞を果たした。 初代ロードスター
Weblog: 酔っぱのたわごと
Tracked: 2005-12-09 04:13

日本カー・オブ・ザ・イヤー
Excerpt: 今年の日本カーオブザイヤーに マツダのロードスターが選ばれました。  (^^)// パチパチ オープンカーが受賞するのは初だそうですね。 安全基準が非常に厳しいものになった中
Weblog: 自由人の徒然日記
Tracked: 2005-12-09 21:09
MAZDA関連ブログ記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。