MAZDA SPEED マツダロードスター(NC)用パーツ

| ニュース

<新型ロードスター用チューニングパーツの特徴>

マツダロードスター



エアロパーツ
新型ロードスターのチーフデザイナーが監修し、デザイン開発したエアロパーツは、ワイド&ローのダイナミックなパッケージとなっています。フロントノーズは、バンパーとエアダムスポイラーの一体成形で、ラジエター導風部の開口面積を拡大しているにも関わらず、ドラッグ(空気抵抗)が増加することなくマイナスリフトを発生させます。リアバンパーもバンパー、ディフューザー、そしてフレア形状のサイドスポイラーを一体でデザインしています。ホディラインと自然にマッチするサイドスカート、トランクリッド後端に装着するリアスポイラーとの併用で、リアのダウンフォースを発生させ、高速域での駆動輪の接地性向上に貢献します。風洞試験と実車による操縦安定性実験を繰り返すことで空力性能の開発と検証を行っており、空力的付加物としてではなく車両の一部としてデザインと性能をバランスさせています。
上記エアロパーツは、ボディ各色に塗装済み。フロントノーズ、サイドスカートとリアバンパーは、下端部をカーボングレーに塗色した2色塗装を施しています。フロントノーズの下端部にはマツダスピードロゴオーナメントを貼付しています。

サスペンション(ショックアブソーバー+スポーツスプリング)
ライトウェイトスポーツであるロードスターの軽快な走りのキャラクターを活かしたまま、ロール剛性を強化しさらにシャープでダイレクト感の高いハンドリング特性を持たせました。ショックアブソーバーの減衰力、バネレートをそれぞれ強化しながらも「走りの質感」に徹底的にこだわり、ロール、ヨー、ピッチの動きが過敏にならないように、また、リニアでドライバーの意思に逆らわない味付けを施しています。車高を約15〜20mmローダウン(※)することで、精悍なシルエットと低重心化による安定した操縦性を実現します。また、フロントショックアブソーバーのピストンロッド径を大径化し、不快なハーシュネスの発生を抑えています。減衰力固定タイプ。
サスペンションは、下記補剛パーツを装着してセッティングしています。
ボディ補剛パーツ
ボディ各部に補強パーツを装着することで、捻りや曲げなどによるボディの変形を抑え、サスペンションの正確な動きをサポートするとともに、突起乗り上げ時などの入力からの減衰を早め、しっかりした乗り味を作り上げます。モデルデータを活用してシミュレーション解析で装着効果を計り、最小限の重量増で高い効果を発揮するよう設計しています。アルミ製のフロントストラットバーは、エンジンルーム内のストラットタワーとフロントバルクヘッドを一本のバーで直結し、ストラットタワーの変形を抑制する役目を果たしています。また、フロア下面をクロスする形で配置したパフォーマンスバーが、前後左右方向のトーション応力を吸収します。アルミ平板製のバーを既存のボルトと共締めするため、穴開け加工などの作業は不要となっています。さらに、リアクロスメンバー後方にもスティール製のクロスメンバーバーを設定しました。

スポーツサウンドマフラー
メインサイレンサーの内部隔壁をチューニングし、オープンでの加速時に快適な吹き上がり感を強調したエキゾーストサウンドを実現しました。しかも、近接騒音だけでなく加速騒音基準値にも合致させた低騒音設計で、「軽快」と感じる中間周波数域と低周波数域の迫力感をバランスさせた音質チューニングを施しています。材質は各部ともステンレス製で、左右デュアル配置の大径テールパイプ部にはSUS304を使用しています。もちろん排圧を低減し排気効率を高めているため、スロットルレスポンスの向上にも貢献します。
メインパイプ径 : φ60.5 テールパイプ径 : φ89.1

ブレーキパッドセット
ワインディングロードなどでのスポーツドライビングを想定したブレーキパッドセットは、標準品のコントロール性を維持しながら、制動初期の利きを向上させています。アップダウンの激しい山岳路でもフェードしない摩材を採用し、600度程度までの温度領域を安定的にカバーします。

スポーツシート タイプF
エルゴノミック(人間工学)性能を追求した心地よいフィット感と優れたホールド性を確保しました。シンプルなデザインながら、無段階リクライニング機構を採用したことでドライバーの好みに合わせたドライビングポジョンに合わせることができます。ヒップポイントを標準シートより約10mm下げることにより、シャシーの挙動がよりダイレクトにドライバーに伝わります。新型ロードスター専用ブラケットを設定しました。

スポーツエアフィルター
標準品と互換性のある乾式不織布エレメントを採用しています。集塵効果を損なうことなく通気抵抗を低減。吸気効率を高め、スロットルレスポンスの向上を図っています。

インテリア・アクセサリー

インテリアには、カーボン地をプリントしたアクセサリーを設定し、スポーツフィーリングを強調しています。ダッシュボード前面のデコレーションパネル、 AT車シフトゲートパネル、ドアスイッチパネル、ルームミラーカバーにカーボン調プリントを施しています。また、シフトノブ、パーキングブレーキレバーにそれぞれリアルカーボン+アルミ製のオリジナルを設定。ノブ先端とレバーグリップ部にマツダスピードロゴエンブレムを配しています。さらに、スポーツドライビング時の姿勢保持をサポートするニーパッドも設定しています。

リミテッドスリップデフ

さらなる走りを求めるドライバー向けに、新型ロードスター専用の機械式リミテッドスリップデフ(L.S.D.)を新開発しました。アクセルオン時、オフ時とも差動制限を発生する2ウェイタイプで、コンベンショナルな多板クラッチ式のL.S.D.です。左右旋回を繰り返しても利きが安定しており、駆動輪へのトルク伝達感がドライバーに伝わる機械式デフの特性にこだわりました。イニシャルトルクは低めに設定しており、低速の市街地走行で転舵した際にも異音の発生は極僅かです。























































































































































































































































































商品名


部品番号

数量

希望小売価格

税込価格(税抜価格)

備考

1.エクステリアパーツ
フロントノーズ(塗装済)
QNC1 50 020**
1
121,800円(116,000円)
ボディ色対応、材質:メトン
フォグランプステー
QNC1 51 6C0
1
7,350円(7,000円)
装着の際、別途フォグランプが必要
サイドスカートセット
(塗装済)
QNC1 70 900**
1
84,000円(80,000円)
ボディ色対応、材質:ABS
リアスポイラー(塗装済)
QNC1 51 960**
1
63,000円(60,000円)
ボディ色対応、材質:ABS
エアガイド
QNC1 50 A20
1
3,990円(3,800円)
リアスポイラー装着の際、フロントノーズと同時装着をしない場合に必要
リアバンパー(塗装済)
QNC1 50 220**
1
121,800円(116,000円)
ボディ色対応、材質:メトン
2.ファンクショナルパーツ
スポーツサウンドマフラー
QNC1 40 100
1
86,100円(82,000円)
 
スポーツスプリングセット
QNC1 34 01Z
1
35,700円(34,000円)
 
ショック
アブソーバー
フロント
QNC1 34 700
2
21,000円(20,000円)
 
リア
QNC1 28 700
2
16,800円(16,000円)
 
ストラットバー・フロント
QNC1 56 490
1
46,200円(44,000円)
Roadster/VSに装着の際、エアーカウルパネル、フランジナットが別途必要
パフォーマンスバーセット
(ベースキット)
QNC1 56 3A1
1
63,000円(60,000円)
 
パフォーマンスバーセット
(追加キット)
QNC1 28 85X
1
63,000円(60,000円)
パフォーマンスバーセット・ベースキットが別途必要
クロスメンバーバー・リア
QNC1 56 38Y
1
16,800円(16,000円)
 
スポーツエアフィルター
QNC1 13 Z40
1
8,925円(8,500円)
 
ブレーキパッドセット
(フロント)
QNC1 49 280
1
19,950円(19,000円)
 
ブレーキパッドセット
(リア)
QNC1 49 480
1
18,900円(18,000円)
 
リミテッドスリップデフ
QNC1 27 200
1
120,750円(115,000円)
 
3.インテリアパーツ
シフトノブ
(カーボン/アルミ)MT用
QNC1 46 030
1
13,650円(13,000円)
 
シフトノブ
(カーボン/アルミ)AT用
QNC2 46 030
1
13,650円(13,000円)
 
パーキングブレーキレバー
(カーボン/アルミ)
QNC1 44 034
1
10,500円(10,000円)
 
スポーツシートTYPE-F
QZZ5 57 100**
1
85,050円(81,000円)
 
シートブラケット
運転席用
QNC1 57 040
1
6,720円(6,400円)
 
助手席用
QNC1 57 050
1
6,720円(6,400円)
 
シフトゲートパネル
(カーボン調)
QNC1 V8 187 C1
1
9,975円(9,500円)
 
デコレーションパネル
(カーボン調)
QNC1 V1 190 C1
1
15,750円(15,000円)
 
ドアスイッチパネル
(カーボン調)
QNC1 V1 200 C1
1
11,550円(11,000円)
 
ルームミラーカバー
(カーボン調)
QYY2 V1 450 C1
1
9,030円(8,600円)
 
ニーパッドセット
QNC1 64 22Z
1
25,200円(24,000円)
 

posted by evolv at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

MAZDA関連ブログ記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。