マツダ、水素ロータリーエンジン搭載車をリース開始!

| ロータリーエンジンのお話

水素ロータリーエンジン車「マツダRX−8ハイドロジェンRE
水素ロータリー

マツダは10日、水素でもガソリンでも走行できるデュアルフューエルシステムを採用した水素ロータリーエンジン車「マツダRX−8ハイドロジェンRE」の国土交通大臣認定を取得しました。

これによりリース車両の限定販売を開始し、15日にエネルギー関連の民間企業2社とのリース販売契約に合意。水素ロータリーエンジン車のリース販売は世界初!!

納車は3月下旬の予定。
う〜ん、リースしてみたい^^

今回、リース販売契約に合意したのは出光興産株式会社と岩谷産業株式会社で、計2台。マツダは今年度、地方自治体やエネルギー関連企業などに合計10台程度の限定リース販売を行う計画ということです。

03年の東京モーターショーで「RX−8 水素ロータリーエンジン開発車」を発表、04年10月には開発車両の国土交通大臣認定を取得し、公道走行試験を重ねて実用化に向けた開発を進め、発表から29カ月間で実用化に成功しました。

マツダRX−8ハイドロジェンRE」は、デュアルフューエルシステムの採用により、水素とガソリンのどちらでも走行可能。水素ステーションなどのインフラが未整備の地域でも水素燃料切れの不安なく走行できる高い利便性を持ち、水素走行時の二酸化炭素排出量はゼロ、窒素酸化物もほとんど発生しない優れた環境性能を誇る。また、既存のエンジン部品や生産設備などを活用できるため、低コストでの実用化が可能。

まぁデュアルとは言え、トランクが水素ボンベ?で占領されている為、荷物は積めませんが^^;まぁそれでも、ロードスターよりは荷物積めるかな?

標準リース価格は、現在国内でリースされている燃料電池車のほぼ半額となる消費税込42万円/月(税込み)だそうです。


お一ついかがですか?
MAZDA関連ブログ記事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。